カレー用ラー油

taberu-rayu つけあわせ
スポンサーリンク

概要

スパイスカレーにも良いんですが、ハウスのバーモントカレーのようなそんなに辛くないカレーにかけて、辛味を増すような使い方でも威力を発揮するカレー専用の食べるラー油です。香ばしさと鮮烈な辛さが病みつきになる薬味です。

材料

  • 一味唐辛子・・・・・・・・・・40gくらい
  • サラダ油・・・・・・・・・・・100ml
  • ごま油・・・・・・・・・・・・50ml
  • にんにく・・・・・・・・・・・4かけ(チョッパーで砕いておく)
  • しょうが・・・・・・・・・・・1かけ(スライスしておく)
  • ネギの青い部分・・・・・・・・1本文(3cmくらいに切っておく)
  • ネギの白い部分・・・・・・・・10cmくらい(みじん切りにしておく)
  • たまねぎ・・・・・・・・・・・中4分の1こ(みじん切りにしておく)
  • いり白ごま・・・・・・・・・・小さじ半杯
  • 鷹の爪・・・・・・・・・・・・適量

作り方

  • サラダ油とラー油を小ぶりの鍋に入れて火にかけます
  • 油が温まって来たら中火以下にしてネギの青い部分としょうがのスライスを入れて香りを出します
  • ネギが黒っぽくなってきたら、しょうがとネギを鍋から取り出します。
  • ネギとタマネギのみじん切りを鍋に入れて、弱火で焦がさないように揚げていきます。
  • タマネギがきつね色になってきたらニンニクを入れます。ニンニクは焦げやすいので注意しながらカリッと揚げていきます。
  • ニンニクに色が付き始める前に、きつね色になる前に、鷹の爪と一味唐辛子を全量入れて揚げていきます。
  • ニンニクに色が付き始めたら、すぐ焦げ始めてしまうので、絶対に焦がさないように火を止めます。
  • 火を止めてまだ熱いうちに入ごまを入れます。
  • そのままフタをして室温まで冷まします。
  • 室温まで冷めたら、保存用の容器に入れて冷蔵庫で保管します。

完成!

ネギとタマネギの香ばしさが際立つ食欲をそそる薬味です。餃子やラーメンにかけても美味しいです。

img-2021-08-06-0038-2 rayu
タイトルとURLをコピーしました